虫よけには薬剤が入っています。

そんな薬剤に抵抗がある方にはハーブをおすすめします。

スポンサードリンク




蚊にはどんなハーブが効く?

虫よけ以外にも効きます

殺虫剤には抵抗がある方や皮膚が弱い方にはハーブをおすすめします。

殺虫剤は費用がかかりますがハーブだと経済的にも優しく心身的にも癒されます

ヨーロッパではハーブの寄せ植えやプランターを窓際やベランダに置くことが主流であり、これは虫よけとしてだけでなく網戸の役割をしています。

スポンサードリンク





ハーブの種類を紹介します!

庭にもおすすめです

庭や窓際にはこのようなハーブをおすすめします。

おすすめ度を見て栽培の参考にしてみて下さい。

  • ペパーミント おすすめ度 ★★★
    メントールが含まれていて虫よけできます。
    ハーブの中でも虫よけ効果が高いです。
    育てやすく庭やプランターどちらでも栽培OK。
    ミントスプレーを作って虫よけもできます。

 

  • ゼラニウム おすすめ度 ★★★
    栽培初級者でも育てやすいです。
    窓際に置くと虫よけと色も明るく元気になります。
    ゼラニウムのアロマもおすすめです。

 

  • カモミール おすすめ度 ★★
    虫よけもできますが精神面でも良い効果を与えてくれます。
    キャベツや玉ねぎを育てるために害虫駆除をする役目を持つほどです。
    そのためメインの隣で栽培されることが多い。
    痒みや腫れを抑える効果もあります。

 

  • レモングラス おすすめ度 ★
    アロマやハーブティーでも人気があります。
    乾燥ポプリなどにして室内に置いておくと効果があります。
    赤ちゃんには使用できますが妊婦さんにはおすすめできません
    子宮を収縮させる働きがあるので要注意です。

 

  • ニーム おすすめ度 ★
    上級者向けの植物です。
    ニームは置いておくだけでは虫よけにはならずニームから虫よけ成分を抽出することで初めて虫よけとなります。
    育て方も確立されていないようです。

 

  • バジル おすすめ度 ★★
    蚊だけでなくハエも寄せつけません
    シネオールという成分が虫よけに効果があります。
    バジルは食材としてもよく使われています。

 

  • キャットニップ おすすめ度 ★★
    ネペタラクトンという成分が塗り薬などに含まれるディート成分の約10倍の効果があります。
    夏にしっかり咲いてくれるので虫よけとしては最高です。

 

  • ミント おすすめ度 ★★★
    ハッカとして親しまれています。
    ミントに含まれるメントールが虫よけとして効果があります。
    スプレーにしたりお風呂に浮かべてみたりすこともできます。
    繁殖力が強いのでたくさん生えすぎる可能性があります。

 

  • レモンバーム おすすめ度 ★★★
    ミントの仲間でシトロネラが含まれていて柑橘類の香りがします。
    そのため蚊を寄せつけません。
    虫よけ以外にも料理やハーブティーにも使えます。

様々なハーブをご紹介しました。

ミントにもいくつかあり、育てやすいハーブがとてもおすすめです。

慣れてくると料理にも使えそうなハーブを育ててみるのはいかがでしょうか?

スポンサードリンク





ディートの危険性

気を付けて使用しましょう!

ディートが配合されている虫よけは特に赤ちゃんや子供は使用制限があります。

  • 6か月未満の赤ちゃんは使用不可
  • 6か月~2歳未満は1日1回
  • 2歳~12歳未満は1日3回

ディートは毒性は低いですが体への影響があるとされていて、日本では使用の際は十分注意をする必要があるとされています。

全ての虫よけにディートは含まれていませんが、赤ちゃんや子供に使用する際は注意書を見てから購入しましょう。

またディート成分を気にしなくて済むのがハーブになります。

ハーブでの虫よけだと影響もなく安心して使えます。

まとめ

どれか育ててみたいハーブはありましたか?

身近なものから上級者向けのものまで幅広くあるので、簡単に育てられるミントは庭におすすめです。

虫よけの効果だけではなく香りに癒されることも期待できます。