プラズマクラスターという言葉は最近ではよく聞かれるものになりました。

エアコンや空気清浄機などによくプラズマクラスターのマークが示されていますよね。

なんとなく身体に良さそうと思ってもどんな機能なのか、しっかり理解していない人も多いかもしれません。

そこで今回はそもそもプラズマクラスターとは何なのか改めて確認し、夏には多くの人の悩みとなる蚊取りの効果もあるのかという事を見ていきます。

スポンサードリンク




プラズマクラスターってそもそもなに?

プラズマクラスターはシャープの家電に搭載されている、放電により水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを放出する空気除菌技術のことです。

プラズマクラスターのメリットはいくつもあります。

まずは浮遊カビ菌やウイルスなどに効果的で空気の汚れを浄化してくれます。

次にタバコや洗濯の部屋干し臭を始めとする気になる臭いを除去する役割もあります。

他には女性には嬉しい美容効果、また静電気を抑える効果まで期待が出来ます。

静電気が改善されると花粉がカーテンやソファーに付着するのを防ぐことも出来ます。

そのため赤ちゃんがいる家庭や、アレルギー持ちの人には特に重宝されていますね。

シャープの空気清浄機が人気なのはこのプラズマクラスター機能があるからこそといっても過言ではありません。

スポンサードリンク





蚊への効果はあるの?

では様々なトラブル解決に役立つこのプラズマクラスター技術、蚊取りの効果も期待できるのでしょうか。

残念ながら蚊対策に特別効果があるということは言われていないようです。

それどころか、プラズマクラスター付きの空気清浄機をつけたまま蚊取り線香などをたくと、蚊取りの効果も薄まる可能性があります。

出来れば蚊取り線香をたいている時にはプラズマクラスターは使用しないようにした方が良いです。

スポンサードリンク





蚊取り機能も搭載された空気清浄機があるって本当?

蚊は気になるけれど空気もキレイにしたい、、そんな人に向けてシャープが2016年に販売を始めたのが蚊取空清です。

これは従来のプラズマクラスター空気清浄機に蚊取り機能を搭載したものです。

例えば一般家庭でよく見られるアカイエカやヒトスジシマカ、チカイエカなどにも効果は高く他にはコバエなどにも効果があると言われています。

コバエでは、キイロショウジョウバエ、オオチョウバエ、クサビノミバエの捕獲に役立つといいます。

仕組みとしてはUVライトや黒いボディで蚊の習性を利用し空気清浄機付近に蚊をおびき寄せ、近づいたところを吸い込み、専用の蚊取りシートで捕まえるというものです。

特別な薬剤などを使用しないので安全に使えると言うのが、この蚊取空清の大きな特徴です。

小さな子供やペットがいる家庭にとってはありがたいですね。

お休み運転もあるので、赤ちゃんの睡眠を妨げないというのも大きなポイントです。

ちなみに、蚊取り機能が搭載されることで、空気清浄の効果も薄れるのでは?と心配になる人もいますが、空気清浄に関しては、しっかりと効果があるので安心してください。

普通の空気清浄機と同様、花粉やPM2.5対策、脱臭、またウイルス除去効果も期待できます。