夏になるとバーベキューやプールなど出かける機会も多い事でしょう。

しかしどこに行っても問題なのが蚊。

せっかく夏を楽しみたいのに蚊に刺されてしまっては痒くてがっかりしてしまいますよね。

今回はそこで野外でもしっかり蚊対策が出来る、お勧めの殺虫剤を紹介します。

スポンサードリンク




野外用でお薦めの殺虫剤は?

殺虫剤の中でも野外の蚊対策に役立つ殺虫剤はいくつか売られています。

中でも効果が高いと人気の物を紹介します。

フマキラー ヤブ蚊バリア

この殺虫剤はバーベキューはもちろん、ガーデニングなどにもおすすめのもので、作業する場所に虫が寄り付かないようあらかじめスプレーをしておきます。

そうすることで効果は8時間持続し、蚊がいなくなります。

水性タイプで植物にやさしく草木を傷めないので安心です。

よく殺虫剤独特の匂いが苦手な人も多いですが、無香科なので安心です。

ちなみに有効成分はトランスフルトリンです。

大日本除虫菊 ヤブ蚊がいなくなるスプレー

こちらもキャンプなど夏のアウトドアにも活躍する殺虫剤です。

使い方は同じく蚊を寄せ付けたくない場所にスプレーをふるというもの。

このスプレーは蚊が普段は葉の裏、しげみに隠れているものの、人が近づくと血を吸いにやってくるという蚊の習性から作られています。

強い噴射力で奥に潜む蚊も逃しません。

また一度振ると8時間効果が持続するので安心してアウトドアアを楽しむことが出来るのです。

有効成分はヤブ蚊バリアと同じくトランスフルトリンです。

スポンサードリンク





こんなアイテムも野外にはお薦めです

まずやはり野外でおすすめは蚊取り線香

殺虫効果の広がりが良いので一つあればもう安心です。

ただ中には蚊取り線香をたく際の匂いが苦手と言う人も、、

そんな人には香り付きの蚊取り線香も最近では販売されています。

蚊対策も出来てなおかつ良い匂いまで漂わせることが出来るなんて嬉しいですね。

またガーデニングや庭作業で蚊を寄せ付けないためにはハーブもお勧めです。

ハーブと言えば香りが良く化粧品などにも使用されていますが、この香り、実は蚊が苦手な匂いなのです。

中でも特に虫除け効果が期待できるのが、ゼラニウム

虫よけ草とも呼ばれているくらいその効果はよく知られており、育て方も土が乾けば水をあげるというシンプルなもの。

花も咲かせるのでガーデニングの一環としても楽しめますよ。

スポンサードリンク





自分自身も蚊を寄せ付けない工夫を

野外で殺虫スプレーをしていても、刺されてしまう事は実際あります。

ですから自分自身にも蚊が来ないよう工夫をする必要があります。

まず虫除けスプレーは欠かせないアイテムです。

虫よけスプレーも今では色々な種類が出ていて、無香科のものからディートフリーのものまで売られています。

また虫よけブレスレットと言って、虫の好まない精油を配合したものまであります。

これはただつけるだけで蚊対策になりますし、デザインも可愛らしいものがたくさん売られています。

ひとつは持っておきたいものですね。

さらに蚊が黒いものに集まる性質を考え黒い服は野外では控えておくのもまた大切です。