寝ている時に蚊が出たらそれは悪夢ですね!

寝ているだけではなく常に対策が必要です。

スポンサードリンク




夏は外出から帰ってきたら・・・

油断は禁物です!

洗濯物を干すときももちろんですが、他の時間帯でも網戸を開けっぱなしにして干していませんか?

外出から帰ってきてちょうど夕方に洗濯物を取り込むその時!

その時が一番蚊は部屋に侵入してきます。

なぜならちょうど熱い時を過ぎて涼しくなってきた時間帯だからです。

洗濯物を干す時だけではなくペットがベランダに出るために開けっ放しなども同じです。

蚊の発生はそんなに見られないお家でも、夕方にベランダに出るその時に少し網戸を開けただけでも我が家には侵入してきました。

しかも侵入した瞬間を見ました。

まず蚊は網戸に止まっているから開けると動き出し中へ侵入することになります。

この時に蚊を入れてしまうと夜になったら蚊はあなたを狙ってくることになるでしょう。

スポンサードリンク





寝ている時に蚊が出てきたら

自分で作れるアイテムもあります!

もしも寝ている時に蚊が出たら・・・

いえ、出る前に次の対策をしておくと出ても退治できます。

  • 酢をコップに入れてベッドの端にでも置きましょう
  • ハッカ油をスプレーする
  • 扇風機を回しておく

蚊は酢の匂いが苦手なので置いておくだけで蚊を遠ざけることができます。

次にハッカ油は体や服だけでなく布団などにもスプレーできます。

カーテンなどにもスプレーしておくとカーテンに止まっている蚊には効果的です。

ハッカ油は妊婦さんや子供、皮膚が弱い方にも安心して使うことができます。

ハッカ油スプレーの作り方

  • ハッカ油10ml
  • 水 100ml
  • 無水エタノール 10ml

上記の3つを混ぜるだけで出来上がりです。

ハッカ油はネットショップやドラッグストアで購入可能です。

そして意外に思いつかなかったのが扇風機です。

蚊は時速2.4kmで飛ぶため扇風機の周りを飛ぶことはさすがに不可能です。

寝ている時に扇風機の首を回しておくといいでしょう。

扇風機は寝ている時に直接体に当て続けると調子を崩すことがあります。

大人、子供に関わらず扇風機は体に直撃しないようにしましょう。

タイマーや首を振ることで工夫できます。

タイマーが切れると蚊はすかさず顔の周りに飛んでくることもあります。

そもそも夕方に侵入されてから寝るまでの間に何とか対できないものか・・・

その場合は扇風機をつけたままなどでは退治できません。

次のようなグッズをおすすめします。

スポンサードリンク





アース製薬「アースノーマット 60日」

コンセント式ですが少ない消費電力で使用できます。

窓を開けていてもスイッチを入れるだけで効果があります。

音や匂いがないためつけていても支障がありません。

価格:1,142円 税込

洗濯物を取り込んだ後に寝室などの場合はドアをしめてノーマットの電源入れておくと寝るまでに退治できます。

KINCHO 「蚊取り線香」

昔ながらの蚊取り線香です。

窓際などにおくと効果的ですがカーテンには十分注意しましょう。

価格:1,588円 税込 (50巻)

まとめ

アース製薬のノーマットは就寝時もスイッチを入れたままにできるので十分蚊を退治できます。

他にも赤ちゃんや子供が触りそうな時は電池式もあるので用途に合わせて使用できます。

赤ちゃんや妊婦さんには安心して使えるハッカ油を利用しながら虫よけ退治することをおすすめします。

寝る前までの網戸の開け閉めはいくら気を付けても入ることがあります。

その時点ですぐに対策しておくと寝てからの蚊の「プ~ン」という音に悩まされずに済みます。

刺される前に退治できれば問題ありませんが、大体が刺された後になるので大人の方は塗り薬も併せて枕元に用意しましょう。

塗り薬はディートという成分が含まれるものが多く、6か月未満の赤ちゃんには使用できません。