夏になると厄介なのが蚊ですよね。

刺されると痒いのはもちろんですが、ただ家の中にいるだけでも耳元でうるさいものです。

そのため蚊対策に役立つグッヅというのが夏になると色々と売られるようになります。

便利な物、一目では蚊取り線香とは分からないようなお洒落な物まで、、

しかし何といっても蚊対策で人気なのは蚊取り線香。

昔ながらのものですが、その効果と安さで愛用者は多いものです。

そこで今回は各社が販売している蚊取り線香を比較しその効果などを見ていきます。

スポンサードリンク




フマキラー

まずフマキラー。

殺虫剤やスキンべープなどの他、蚊以外にもヤブ、ハエ、スズメバチ、ゴキブリ、アリなどもあらゆる虫に対して効果がある対策商品というのを販売しています。

そしてもちろん蚊取り線香も販売しており、特徴としては殺虫成分はまずピレスロイド、品質にこだわりを持ち開発されたため燃焼時の刺激臭は少なめなのが特徴です。

缶入りのものや、50巻函入りの大きなもの、また吊り下げ式などもあります。

ネットなどの口コミなどを見ると、長持ちするためにコスパが良いという意見が多く見られました。

効果も実感している人は多く、匂いがきつくないので使いやすいようです。

スポンサードリンク





キンチョー

 

次にキンチョー。

キンチョールを始めとする虫よけグッヅで人気で、蚊取り線香というとキンチョーのあのマークをイメージする人もおおいかもしれません。

キンチョーの蚊取り線香はなんといっても種類が豊富。

例えば太巻きタイプや香り付き、動物用のものまで売られています。

動物用は畜舎などで使用されるもので、またハエ取り線香なんていうものも売られています。

気になる効果はかなり高め

蚊取り線香と言えばキンチョー以外考えられない!夏はこれなしでは暮らせない!という愛用者も多数いるくらいです。

この蚊取り線香をたいた途端、目の前で蚊が落ちるのを見たという声もあるので、絶対的な効果を実感したいと言う人にはキンチョーが良いかもしれません。

スポンサードリンク





アース

最後にアース。

この会社も様々な虫やネズミなどの対策グッヅを販売していることで有名ですよね。

アースの蚊取り線香は1巻で7時間、ジャンボの場合は12時間も蚊を落とす効果があります。

使ってみた人の感想としては、夜に点けると朝まで蚊に悩まされずぐっすり眠れたという意見がいくつも見られました。

ただ蚊取り線香をたいたときの匂いは好みが分かれるようです。

そんな人にはアースにも「アース渦巻香」という商品があり、こちらは香り付きの蚊取り線香になります。

匂いは全部で3種類、バラ、ラベンダー、アロマセレクションです。

アロマセレクションは、バラ、ラベンダー、カモミールの3種類の詰め合わせとなっています。

蚊取り線香で蚊対策をしっかり行いたいけれど、独特の匂いが苦手、、、という人にはお薦めです。

キンチョーも香り付きを販売していますが、香りに関してはアースの方が好みだという意見が多いようですよ。

また缶自体もおしゃれでかわいいのが特徴です。

ちなみに効果は匂いが付いたタイプでもさほど変わらないようです。