夏といえば思いつくものって色々あるとは思いますが、その一つに蚊取り線香というものがありますよね。

蚊取り線香はそもそもは蚊を駆除するためにアイテムなのですが、その昔から変わらない見た目でも親しまれ、夏の風物詩ともなっています。

今回はその蚊取り線香をオシャレにリメイクする方法を見ていきます。

スポンサードリンク




蚊取り線香もインテリアの一つという考えが

ここ数年アンティーク小物などが流行で、色々なお店で置物や入れ物などが見られるようになりましたよね。

昔だとアンティークというと、ちょっと手が出しにくいものというイメージもありました。

しかし今では、100均などでも可愛らしいアンティーク調の小物が売られ、私たちの身近なものになりました。

しかも同じく流行しているのがDIY

世界にたったひとつだけの手作りの小物。

愛着もわきますし、何より作るのが楽しいと人気です。

そんななかこれまで単に虫除けのために売られていた蚊取り線香もオシャレに見せたいということからリメイクする人が増えているのです。

市販の缶タイプの蚊取り線香が売っていますよね。

その缶の部分をオシャレにデコレーションするというもので、アイデア次第で一目では蚊取り線香と気づかないくらいオシャレに仕上がります。

材料費もそこまでかからず例えばペンキや100均のステッカー転写シールなどを貼り付けるだけ。

しかも使い終わったら観葉植物を入れたりしてインテリアとして使い続けることができます。

スポンサードリンク





蚊取り線香ホルダーを作ってしまう人も

また缶タイプを買わなくてもホルダーを使えばオシャレに置くことも可能です。

市販でも色々な種類が売られており、これまで蚊取り線香ホルダーといえば豚のイメージも強かったかと思いますが、人気キャラクターなどのものも販売されています。

もしくは涼しげなガラスでできたものや、壁にかけられるものなど様々です。

雑貨屋さんなどにおいていることもありますが、なかなか見かけたことがない人も多いでしょう。

ネットで検索してみるとその数に驚くかもしれません。

お気に入りのものがきっと見つかるはずですよ。

またそのホルダーをいちから作ってしまうというツワモノもいます。

こちらも100均にある材料で工夫次第で作ることは可能で、ワイヤーをうまく使って作る方法やバケツに蚊取り線香を引っ掛ける部分を取り付けるという方法などがあります。

ただバケツを使うのではなく、この場合もステッカーなどを貼ればぐっとオシャレになりますね。

スポンサードリンク





最新のオシャレな匂いのする蚊取り線香って?

蚊取り線香というとあの独特な匂いが特徴ですが、最近では蚊取り線香も進化し、オシャレな匂いのするものまで出ているようです。

それがアロマ蚊取り線香

100均で売られているようで、匂いもローズやラズベリーなどの定番からイチゴやぶどう、朝顔やアジサイなどもあり種類豊富です。

気になる効果もそのままなので、匂いも楽しみつつしっかり蚊対策もできると評判です。